NARUTO Coffee & Roastersは豆の種類、ロースト、挽き加減(メッシュ)をお客様の要望に合わせて調整することでお客様それぞれに合ったオリジナルのコーヒーをご提供します。もし、注文を迷われるようでしたらお好みや、コーヒーを飲みたいシーン、どんな気分になりたいかお伝えいただいた上で、当店からコーヒーをおすすめさせて頂きます。

 

コーヒー豆のグレードについて


コーヒー豆はグレード(生豆の状態での評価)によって価格帯を分けています。グレード高い豆の方が香味が豊かな傾向にありますが、当店ではスペシャルティーグレード以外にも、旬でおいしい豆をご紹介していきたいと考えています。


 

 価格(税込)は以下の通りです。

 

Top Specialty Grade        100g800


Specialty Grade       
100g¥650


Decaf Coffee                       
100g800


Premium Grade       
100g¥500

改正:2015年09月



コーヒー豆の焙煎度合いについて


コーヒーは同じ豆でもローストによって味が大きく異なってきます。一般的にはローストが浅いと酸味が強く、深いと苦みや甘みが強くなる傾向がありますが、豆の産地や品種にもよります。

また、どのローストが一番良いというのもありません。

NARUTO Coffee & Roastersでは以下の中からお客様の好みに合わせてローストします。シティーとフルシティの間など、細かい調整も可能です。特に指定がない場合は、おすすめのポイントでローストします。


1  ハイロースト        1ハゼの終わりから2ハゼが始まるまでの間を指します。

                                       コーヒー豆のもつ果実感が最も感じられ、甘みやボディー感は少ないです。

 

2  シティロースト          2ハゼに入ってから豆の表面に油がにじみ出すまでの間を指します。

           酸味と甘みのバランスがとれています。

 

3  フルシティロースト   豆の表面に油がにじみ出てから2ハゼがピークを迎えるまでの間を指します。

           酸味よりも甘みや苦み、ボディー感を感じます。

4  フレンチロースト      2ハゼがピークを迎えてから終わりかけるまでの間を指します。

                                       酸味はほとんどなく、どっしりとした味になります。

5  イタリアンロースト   2ハゼが終わりかけから終わるまでの間を指します。

                                       スモーキーで苦みが強い味になり、酸味はありません。



豆の挽き方


コーヒー豆は飲む直前に挽くことが望ましいです。豆は挽いた状態でも販売しています。飲み方によって挽き加減(メッシュ)を選んでください。

メッシュが細かいほど味がギュッとしてしっかりした感じになり、粗いとすっきりした感じになります。メッシュは飲み方によって適切に選ぶ必要があります。悪い例だとエスプレッソを淹れたいのに粗挽きだと圧がうまくかからず散漫な味となり、ペーパードリップで極細挽きだと、なかなか湯が通らずにコーヒーを抽出するのに時間がかかってしまいます。



NARUTO Coffee & Roasters

〒201-0014

東京都狛江市東和泉1-4-2 #201

mail   narutocoffeeandroasters@gmail.com

FOLLOW US